参号雑記 / “選ぶ権利”

写真

写真

この5年くらい。
ぶっ飛ばして休憩もせずに仕事に明け暮れてきた。
が、9月乗り越えたら一旦休憩しようと思う。
ちょうど仕事も空くし。
俺のやりたい事作りたいものを整理したい。

やれる事をやれるだけ前へ前へとやってきた。
おかげで前進はした。ベースも作れた。
だからこそ今「進むべき方向」を。
俺の「笑える世界」はどっちだ!?

つまり、俺にもそろそろ「選ぶ権利」ってもんが生まれてきたかなと。
やっぱ走り始めは四の五の言わず、なんでもかんでも食らいつかなきゃ続かない。
食いつなぐだけでも精一杯だ。
偉そうに仕事を選ぶ余裕なんか無い。
そんなことしたら一瞬で破綻。
自分で稼ぐってのは思ったよりもなかなかに安定しない。

でも、会社やって店も持って、ブランドやって仕事もあって。
なんとかここまではやってきた。
だけどもこのままじゃ誰も幸せになんか出来そうも無い。
「笑える世界」にはまだまだ遠い。
そりゃ近くはなってきてるとは思うけど。
なにより俺が「笑えてない」しね。

俺は何がやりたかったか。
「笑える世界」が作りたかった。
そんだけなんだよね。
望みは。その望みをかなえるべく、色んなモンを抱えて、その為に色んな事を堪えて、進む為に色んな事に挑戦してきたつもりだ。
大事なもんを守る為に。
笑える世界を作る為に。
バカな頭でたくさん考えて。

で、やってきた。作って来た。
だから。俺の一番の望みについて。
もう一回ちゃんと見定めなきゃな時期な気がしてる。
今が決断というか、選択の時だなって。
「俺が選んでいい所までは登ったなあ」という実感というか。
偉そうだけど、俺も偉くなってきたと自分で認識しなきゃ。
ここから先には進めない。

俺の「笑える世界」の為に。
俺は偉そうに「選ぶ」というスキルを行使しようと思う。
その為に、俺は俺の方向を決める。
その確認の為に、俺の大事な部分を確認しようと思う。

あー早く休みてえ(笑)

俺の大好きなロックでカッコいい「楽描き」が溢れる、俺が「笑える世界」を目指して。
うん。やっぱそれだよな。
俺はロックが大好きなんだ。
ロックに生きて行きます。

子供も4歳になったしね。
かっちょいい父ちゃんになりたいもんだ。

よーしやったるぞー!

とゆわけで、みなさま今後とも遊んで下さいね。
宜しくお願い致します!!!

合同会社バグスタジオ / SCRIBBLE JUNKIE®
菊田 参号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です